東芝電材マーケティング株式会社

東芝サイト内検索

電気工事店経営の未来をマーケティングの視点で探る Close-UP Denzai 2017年7月号

特集1

労働生産性を上げよ!

いま問われる労働の「質」…働き方改革時代を生きる

続きを見る

特集2

夏から秋の防犯カタログ

防犯シーズンの最適商品

お出かけの機会が増える ”空き巣の季節”向け商材です!

続きを見る

好評連載中!

全国営業所紹介

東日本営業統括部
南関東支店 多摩営業所

東京都 地図

多摩営業所外観

内容を見る

提案力・商品知識…ベテランパワーで、
電気工事店様に信頼される営業所に!

武雄営業所の様子

 東京都の西側2/3の面積を北多摩、南多摩、西多摩が占め、弊社営業所はそれぞれ多摩営業所、八王子営業所、青梅営業所が担当しています。多摩営業所がある府中市には、東芝、日本電気、サントリーなどの工場があり、東京競馬場でも有名です。

 担当エリアは、府中市を中心に北多摩地区全体。しかも都心に近いため交通量が多く、お客様への訪問・配送にも苦労します。

 多摩営業所を率いる所長は宮寺克己。勤続24年のベテランです。所長を含め、いずれも40代の4名が営業担当社員で、ベテランパワーが〝売り〟だといいます。

 

 「当エリアは電材代理店様も多く、オリンピック前といっても営業的には厳しい時代ですが、お客様に対し、〈提案力〉〈商品知識〉〈デリバリー性〉の3つに重点を置いています。幸い提案力と商品知識はベテラン揃いですので自信はあります」
 悩みの配送も、ベテラン力でクリアします。

 

 「配送は誰かが忙しければ別の人がその人の荷物を配送するとか、そこは阿吽の呼吸で助け合っています。細かい説明をしなくても、ベテランだからできる技ですね」

 

  宮寺所長からお客様にアピールを。
「全5名のチームワークを大切にして、多摩地区の皆様のご満足と信頼を頂戴したいと考えております。今後ともよろしくお願いいたします」

知って納得! ワンポイントアドバイス

中小企業経営強化税制について

内容を見る

 平成29年4月より、税制優遇措置が改正され、要件をみたせば、法人税等の税額控除を受けることができます。中小企業経営強化税制は、中小企業の生産性向上等を図るため、一定の設備投資を行った場合に、税額控除または即時償却の適用が受けられる制度です。今回、対象設備等について一部見直しが行われ、適用期限が平成30年度末まで延長されました。この機会に税制優遇措置の活用を検討してみてはいかがでしょうか。

●税制優遇を受けるための条件

 事前に経営力向上計画書の申請により、経営強化法認定を受けること、生産性が旧モデル比平均1%以上改善している設備であること、対象設備が一定額以上であることなどがあります。(A類型の場合)

●ここがポイント!

税制優遇措置として、即時償却または7%税額控除(※)が受けられます。(※資本金3千万円以下もしくは個人事業主は10%)

改正概要

中小企業庁ウェブサイト(税制に関するQ&A,対象業種など)

話題の商品

内容を見る

新しいHEMSサービス

スマートフォンアプリ「うちコネ」をリリース!

スマートフォンアプリ「うちコネ」

●HEMSの市場状況
 HEMS関連市場は2017年には88億円市場まで拡大し、2020年には168億円市場(対17年比190%伸長)になると予測されております※1。その背景として、ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の推進によるHEMS搭載率の拡大予想。また、電力小売サービス事業者の付加サービスとしてのHEMS活用への期待があります。
 東芝グループでは、2002年よりEMS事業に取り組んでおり、エネルギーの「見える化、わかる化」、機器操作の「できる化」により、みなさまの暮らしを、便利で快適にサポートできるよう、推進しています。
 ※1 出典:(株)富士経済 2016エネルギーマネジメントシステム関連実態総調査より
●うちコネサービスの開始について (*うちコネとは…おうちコネクト(接続)の略)
 東芝HEMSのさらなるサービス向上と拡充のため、スマートフォン向けアプリの「うちコネ」を2017年4月にリリースしました。「電力お知らせ」アプリ と 「おうち操作」アプリの2つのアプリをご用意しております。 従来のHEMSサービスの「Simple HEMS」「フェミニティー倶楽部」とは別の、新しいサービスで、(フェミニティー倶楽部とは別のクラウドサーバーを使用しています。)アプリは無料でダウンロードして頂けますし、基本サービスも無料です。
●うちコネ「電力お知らせ」アプリ
 うちコネ「電力お知らせ」アプリは、おうちの家電や住宅設備の電気使用量などを確認するアプリで、スマートメーター、エネルギー計測ユニット、蓄電池を「見える化」します。スマートフォンの特性を活かして、ウィジェットにより、アプリを開かなくても電力の使用状況を確認したり、電力の使用履歴を色で直感的に確認したりする事が可能です。

スマートフォンアプリ「うちコネ」に登場するキャラクター

●うちコネ「おうち操作」アプリ
 機器を外出先から操作・確認することができるスマートフォン向けアプリで、照明(東芝のHEMS対応照明)とエアコン(東芝のHEMS対応エアコン)に対応しております。照明の消し忘れの確認や、暑い日に外からエアコンをつけるなどの便利な操作ができます。
 

スマートフォンアプリ「うちコネ」おうち操作

「おうち操作」アプリは、下のキャラクターを選んで頂きます。また、操作する部屋画面について、カーテンをつけたり、ソファーを置いたりと、お好みでデコレーションして頂く事が可能です。  

スマートフォンアプリ「うちコネ」キャラクター

●対応機種について
 「うちコネ」が対応しているのは、ファームウェア(内部ソフト)が更新されたホームゲートウェイHEM-GW16A、HEM-GW26Aです。それ以前の機種では利用できませんので、御注意下さい。「うちコネ」サービスに対応したファームウェアは、Ver1.2.0以上になります。また、対応スマートフォンはAndroid 4.4 ,5.0, 5.1, 6.0 および iOS 9,10です。(2017年4月現在)
●最後に
 従来の「フェミニティー倶楽部」にて、フルセットのサービスをご用意しております一方、基本サービス無料のスマートフォンアプリによる新サービスの開始により、より身近でお手軽なHEMSを実現しました。お客様にとっても、選択の幅が広くなりましたので、より多くの方に東芝のHEMSを知って頂き、広がっていく事ができますよう、是非、御認知のほど、宜しくお願い致します。

 詳しくは当社営業スタッフにお問い合わせください。

言葉とことば

ダイバーシティー

 英語で、多様性や相違点のこと。複数の受信アンテナを立て、一番受信状態のよいアンテナで受信するしくみもダイバーシティーと呼びますが、いま話題となっているのはマネージメントの話です。

 60年代からアメリカの経営学で生まれた概念で、性別、国籍、年齢を問わずに多様な人材を活用することでビジネス環境の変化に柔軟、迅速に対応でき、結果的に生産性を上げ、企業の成長と個人の幸せを同時に目指すこととされています。

 とはいえ、日本は基本的に「日本人・男性優位」社会というシンプルな社会構造であり、欧米のように人種、宗教、性別も複雑な国々とは違いますので、なかなかダイバーシティーの真の概念が理解されず、実行されないこともあります。

 ダイバーシティーが企業経営にもたらすものはイノベーションであると、早稲田大学教授の谷口真美氏は言います。つまり社会的、個人的背景が異なる人たちが集まることで、〝健全な衝突(コンフリクト)〟を生み、それによって、これまで思いもしなかった新しいモノが生まれるというのです。

 とはいえ、和を尊重し、衝突を嫌う日本社会には馴染めない概念です。しかし、日本の社会構造が少しずつ変化していく中で、「衝突と和」の中間地点への上手い着地が日本式ダイバーシティーなのでしょう。それはダイバーシティーアンテナのよりよい電波を選択するしくみと似ているような気もします。


トレンド・ウォッチング

意外と知らないあの国の人口

 人口減少が日本の大きな課題ですが、主要な世界の国々の人口はどうでしょう。10億人以上の国が中国とインド。3億人以上がアメリカ。2億人以上がインドネシアとブラジル。1億人以上が、パキスタン、ロシア、日本などです。一方、風雲急を告げているEU各国を見ると…ドイツが8千万人で、フランス、イギリス、イタリアが6千万人台。債務超過のギリシャ、ポルトガルは1千万人台という少なさ。国際舞台によく登場するアイスランドに至っては東京都の北区程度の34万人しかいません。国の価値は人の数ではないような気がします。

[イメージ:意外と知らないあの国の人口]

インバウンドも「モノ」から「コト」へ


  日本政府観光局(JNTO)の発表によると、航空路線の拡大や寄港クルーズ船の増加などにより、2016年の訪日外客数は2400万人に。2017年は4月までにすでに900万人を突破したそうです。
 観光客もかつての爆買いはまだまだあるものの、主流は体験型観光に移行しているようです。舞子姿での街歩きからモノづくりの一日講習など、地方色を活かした体験ツアーは日本文化を理解していただくには最適ですが、習慣や法的な違いなどから行き違いもあるようです。「公道カート」ツアーの問題など、規制と許容の判断はなかなか難問です。

[イメージ:インバウンドも「モノ」から「コト」へ]

屋内作業も熱中症にご用心!

  熱中症対策はお済みでしょうか。梅雨が明けた後の7月や8月に多く、午前10時頃と午後1~2時に発生件数が多いので、暑いことだけが熱中症の原因ではないようです。幼児・高齢者がかかりやすいのは当然ですが、加えて肥満、下痢、発熱がある、睡眠不足などもその原因のひとつ。

 厚生労働省の「熱中症予防リーフレット」によると、予防策のひとつとして水分補給を勧めていますが、電解質を含まない水分だけを補給することや、糖分の多いスポーツドリンクを飲むことは逆効果。水分補給の際は、経口補水液をお勧めします。

[イメージ:屋内作業も熱中症にご用心!か]

川崎より

全国で梅雨明け宣言が出ると、本格的な夏。長期予想では、今年は暑い夏になるそうです。夏は暑く、冬は寒く が一番! そうでないと、日本経済全体に影響します。

これからエアコンの駆け込み需要や、春からスタートした現場もまもなく配線工事の段階に入りますが、くれぐれも熱中症には充分ご注意ください。

そして仕事終わりには、とりあえず〝ビール〟でしょうか? それともサッパリとサワー系でしょうか。いずれにせよ、夏の夜は仲間や家族と愉しい時を過ごせれば、明日の活力が生まれます。(のはずです。)